一覧へ戻る



第64回 文化財防火デーについて

   黒島天主堂(国指定重要文化財)


 昭和24年1月26日、奈良県斑鳩にある「法隆寺金堂」で火災が発生し、世界的な至宝と言われた壁画が火災で焼失しました。これを機に、昭和30年から毎年1月26日を「文化財防火デー」と定め、文化財を火災、地震その他の災害から守ることを目的として、全国的に文化財防火運動を展開しています。

 佐世保市消防局管内においても、国指定重要文化財である「黒島天主堂」をはじめ、多くの文化財が存在します。今年も「文化財防火デー」にあわせて、消防署と消防団合同による文化財の消防訓練を実施いたします。 文化財を次の世代へ継承していくことができるよう、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。
                     


訓練実施場所・日時


 『黒島天主堂』 【国指定重要文化財】
   佐世保市黒島町3333番地
   平成30年1月28日(日) 11時45分〜

 『梅ヶ枝酒造』 【国登録有形文化財】
   佐世保市城間町317
   平成30年1月21日(日)  7時00分〜

 『大宮姫神社本殿』 【県指定有形文化財】
   佐世保市竹辺町98番地
   平成30年1月28日(日) 14時00分〜

 『世知原炭鉱資料館』 【県指定有形文化財】
   佐世保市世知原町栗迎83番地5
   平成30年1月21日(日)  9時30分〜

 『楠本端山旧邸』 【県指定有形文化財】
   佐世保市針尾中町1698
   平成30年1月21日(日) 10時00分〜

 『善福寺』 【市指定有形文化財】
   北松浦郡小値賀町柳郷778
   平成30年1月28日(日) 16時00分〜

 
一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 予防課
TEL:0956-23-2539
FAX:0956-23-2443
E-mail:yobou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★