一覧へ戻る



放火にご注意を!!



 放火による火災は火災原因の上位を占めています。放火というものは『いつ・どこで・誰がするか』予想できないものです。放火火災を防止するため地域ぐるみ・街ぐるみで放火防止に取り組みましょう。

 特に可燃物が置いてある場所は放火されやすいため、建物の周囲には不要なものを置かないようにしましょう。

 放火されないために以下のことに注意してください。(印刷用はこちら・・・放火注意(PDFファイル)

放火されないために・・・

建物のまわりに、可燃物や灯油等を置かない。

ゴミは収集日の朝に出す。

郵便受けの新聞やチラシをためない。

物置・車庫には鍵をかける。

車や自転車等のカバーには防炎製品を使用する。

地域のみんなで 普段から「声かけと見守り」を心がける。


放火されない!放火させない!放火されても被害を大きくさせない!

放火は自分自身がいくら注意していても防ぎきれないこともあります。しかし、 「放火されない」「放火させない」環境を作ることで放火を少なくできます。 また、 「放火されても被害を大きくさせない」ことも予防のうちのひとつです。 住民みんなで、放火を防ぎましょう!



一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 予防課
TEL:0956-23-9256
FAX:0956-23-2443
E-mail:yobou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★