一覧へ戻る



 豪雨などの災害による通電火災に注意しましょう!


 近年、各地で豪雨などによる災害が増加していますが、これに伴い広範囲にわたる長時間停電の発生が懸念されます。

停電から電気が復旧したとき(再通電時)には、電気機器や破損した電気配線からの火災(通電火災)が発生するおそれがありますので、停電時には次のことに注意してください。

 

@ 停電中は電気機器のスイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜く。

A 停電中に避難等で自宅を離れるときは、ブレーカーを落とす。

B 再通電時には電気機器などが水に濡れたり破損していないか、コードなどが損傷していないかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用すること。

C 再通電時に電気機器などから煙の発生やにおいなどの異常を発見した場合は、すぐにブレーカーを落とし、消防機関へ連絡する。

 

 対策のポイントはリーフレットを参考にしてください。

 通電火災対策リーフレットはこちら!

 参考の動画はこちらから!

 

 

一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 予防課
TEL:0956-23-2539
FAX:0956-23-2443
E-mail:yobou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★