一覧へ戻る



危険物施設の風水害対策ガイドラインについて


危険物施設を保有する事業者 様へ


 危険物施設が風水害の被害を受けると、大量の危険物が流出したり、周囲を巻き込む大爆発を起こしたりするなど、周辺地域にも大きな影響を及ぼします。
 いざという時のために、平時から台風等の風水害に備えておくことが重要です。
 消防庁から危険物施設を風水害から守るために、風水害対策のポイントをまとめたガイドラインが発出されました。
 つきましては、ガイドラインに基づき、各事業所で改めて風水害対策についてご検討ください。


【風水害対策の3つのポイント】
 1.平時からの事前の備え
 2.風水害の危険性が高まってきた場合の応急対策
 3.天候回復後の点検・復旧

 

 ハザードマップをチェックし、所有する危険物がハザード地区に該当した場合、施設形態に応じて、必要な対策を講じる必要があります。


1.佐世保市ハザードマップ(※佐世保市ホームページリンク)

2.西海市ハザードマップ(※西海市ホームページリンク)

3.東彼杵町ハザードマップ(※東彼杵町ホームページリンク)

4.川棚町ハザードマップ(※川棚町ホームページリンク)

5.波佐見町ハザードマップ(※波佐見町ホームページリンク)

6.佐々町ハザードマップ(※佐々町ホームページリンク)


<危険物施設の風水害対策ガイドライン>及び<形態別チェックリスト>


危険物施設の風水害対策ガイドライン(PDF文書)


1.製造所(PDF文書)
2.屋内貯蔵所(PDF文書)
3.屋外タンク貯蔵所(PDF文書)
4.屋内タンク貯蔵所(PDF文書)
5.地下タンク貯蔵所(PDF文書)
6.簡易タンク貯蔵所(PDF文書)
7.移動タンク貯蔵所(PDF文書)
8.屋外貯蔵所(PDF文書)
9.給油取扱所(PDF文書)
10.販売取扱所(PDF文書)
11.移送取扱所(PDF文書)
12.一般取扱所(PDF文書)

 

一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 予防課 TEL:0956-23-9257
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★