一覧へ戻る


住宅用火災警報器の不具合について

ヤマトプロテック製住宅用火災警報器 「けむピー」において不具合が発生しています

 ヤマトプロテック製の住宅用火災警報器に付属されています電池の一部に、不具合が発生しており、リコールの対象となっています。(全ての製品が対象となっていませんが、一部の製品において不具合が発生しています。)


 【対象商品】                            
  ヤマトプロテック製 「けむピー」
  ・YSA−210JP
  ・YSA−310JP
                            

 【不具合事象】
  電池の不具合としては、電池容量が寿命年数よりはるかに早く低下するという事象です。
  メーカーが想定していた電池寿命が、実際の寿命より短くなっているため、例えば、10年式の電池であっても、5年も満たないうちに「電池切れ」を知らせる「ピッ、ピッ、ピッ」という音が約36秒間隔で鳴動するという症状です。(赤いランプも点滅しています。)

 上記の症状を確認された場合は、下記へご連絡ください。



 詳細については、ヤマトプロテックのページをご覧ください。







ホーチキ叶サ「光電式住宅用防災警報器」において不具合が発生しています

  2008年1月から2008年3月までに製造された、ホーチキ叶サ住宅用火災警報器におきまして、通常使用状態で約10年間動作が可能な商品ですが内部タイマーによって使用開始後5年6ヶ月で電池切れ検知機能が働き自動的に警報を発する事が判明しました。


 【対象製品】
  SS−2LIA−10HC
  (2008年1月〜2008年3月製造分)
  ※製品梱包箱には、SS-2LIA-10HCBと表記






 【不具合事象】
  不具合としては、当該製品の電池容量は10年以上ですが、有効期限データを誤って5年6ヶ月と設定したため、製品設置後約5年6ヶ月で故障警報が発報する不具合が生じています。
 なお、当該製品は上記原因により、故障警報が継続もしくは、故障警報の音響を停止している状態においても、火災が発生した場合は正常に火災警報を行います。


 上記のような対象製品をお持ちの場合は、下記へご連絡ください。
 

   

 詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

日本フェンオール株式会社製「煙雷(SF12)」において不具合が発生し自主回収されています


 【対象製品】
  煙雷 SF12(鑑住第20〜14号)
  なお、SF12S(鑑住第21〜13号)は、本自主回収の対象ではありません。

 【連絡先】
 日本フェンオール株式会社 煙雷 お客様相談係
 SSP部門 03-3237-3565
 [ 営業時間 9:00〜17:30 月〜金(土曜・日曜・祝日を除く)]
 ※ 夜間、休日に東京SSP営業(03-3237-3565)にお問い合わせいただいた場合は、「住宅用火災警報器の件」又は「煙雷の件」とお申し付けください。

一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 予防課
TEL:0956-23-2539
FAX:0956-23-2443
E-mail:yobou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★