一覧へ戻る



応急手当を身に付けましょう

高度救命用資器材を搭載した高規格救急車の車内


  私達は、いつどこで突然の怪我や病気に襲われるか予測出来ません。また、救急車が到着するまでそのまま待っているだけでは、状態の悪化を招いて生命の危機に陥ることもあります。

  消防局が119番通報を受けてから救急車が現場に到着するまでの平均時間は7〜8分です。しかし、脳が酸素無しで生きていられる時間はわずか3〜4分と言われています。従って、呼吸や脈が触れなくなった傷病者をそのまま放置して救急隊員に引き渡したのでは、仮に生命を救えたとしても元の社会生活が出来るまでに回復させることは非常に困難となることから、このような場合には一刻でも早く適切な応急手当を行う必要があります。
 
  佐世保市消防局では、一般の方に応急手当の普及啓発を目的として定期に普通救命講習会を開催し、心肺蘇生法や止血法等の講習を実施しています。
 大切なあなたの家族を守るため、積極的に講習会に参加して応急手当を身につけて下さい。

  開催の案内については当ホームページ上の各種試験・講習会の案内のコーナーのほか、広報させぼでもご案内しております。もし、ご不明な点がございましたら最寄りの消防署・所へお尋ね下さい。

一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 警防課
TEL:0956-23-2598
FAX:0956-23-8011
E-mail:keibou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★