一覧へ戻る



佐世保市少年消防クラブ連絡協議会

 
佐世保市少年消防クラブ



  少年消防クラブは、アメリカで発祥した制度ともいわれています。我が国では、昭和25年、消防庁がクラブ活動が盛んなロサンゼルス市を視察し、少年少女に防火に関する科学的知識及び必要な技術を授け、団体生活の規律を通して、社会的徳性を養い、防火防災思想を普及啓発し、併せて社会に奉仕知ることをも目的として、少年消防クラブを企画し、都道府県知事に設置について勧奨するとともに、文部省及び各都道府県教育委員会に対し協力を依頼しました。それ以来、各地で少年消防クラブの結成が進むこととなり、本市では昭和56年8月に佐世保市少年消防クラブ第1号として黒髪町菫ヶ丘地区の菫ヶ丘少年消防クラブが結成されました。

  少年消防クラブでは、消防署の見学、消防学校へ入校しての実地研修、防火講話や防火映画の映写会の実施、火災予防の研究、また、地域の火災予防広報や防火ポスター等の作成なども行っています。

  佐世保市少年消防クラブの結成状況は、平成29年3月現在、24クラブ、クラブ員数1026名となっております。


  

少年消防クラブ研修課程(消防学校)入校

  

消防一日体験学習会              子ども消防出初めパレード

 



一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 予防課
TEL:0956-23-9256
FAX:0956-23-2443
E-mail:yobou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★