一覧へ戻る


幼年消防クラブ

佐世保市幼年消防クラブ



  幼年消防クラブは、何にでも興味を持ち始め、大人の真似をしたがるようになる幼児期に、火の大切さや火の取扱いを間違えたときの恐ろしさを教えることで、多発している火遊びやいたずらによる火災の防止を図るとともに、災害時の身の守り方を教えることにより防火意識の根を植えつけることを目的として、昭和56年9月に佐世保市において幼年消防クラブ第一号として春日幼児園幼年消防クラブが結成されました。

  幼年消防クラブでは、火災の予防や避難の方法、消防の重要性などを勉強したり、火災予防の研究や防火映画の映写会などを行っているほか、隔年ごとに母と子の防火フェスティバルなど楽しいイベントを催しています。
 これらの活動を通して消防の仕事を理解させ、消防職団員が住民生活の安全を守るために懸命な活動をしている実態にふれさせることにより、幼年期からの防火思想の普及高揚を図っています。

 佐世保市における幼年消防クラブの結成状況は、平成29年3月現在、60クラブで、クラブ員数は3,812名となっています 。
 また、委託市町における幼年消防クラブの結成状況は、1クラブ、64名となっています。


   

   母と子の防火フェスティバルにて 火の用心おどり       フェスティバルでの寸劇

   

         フェスティバルでの寸劇            子ども消防出初めパレード

一覧へ戻る

◆お問合せ◆

消防局 予防課
TEL:0956-23-9256
FAX:0956-23-2443
E-mail:yobou@city.sasebo.lg.jp
★Copyright (C) 2006 SASEBO CITY FIRE BUREAU. All Rights Reserved.★